トップページ

タイトルバナー



 病気の根本的な原因と蒸留水


このページでは、病気の根本的な原因や、 病気を根本的に予防・治療する方法などについて説明しています。

【目次】
・病気の根本的な原因!
・病気を根本的に予防・治療する方法!
・最後に!
・参考資料


  病気の根本的な原因!


■病気の根本的な原因!

病気の原因は、ウィルスや細菌などの病原性微生物や、 化学物質などと言われます。

化学物質については、がんの主要な原因と言われます。

また、生理学者によると、病気の原因は、体内での有害ミネラルや老廃物の蓄積だそうです。

また、近年の研究では、 有害ミネラルの蓄積が病気の原因となることが明らかになっているそうです。

ですので、病気の根本的な原因とは、 病原性微生物や化学物質や有害ミネラルや老廃物などの事だと思います。

■化学物質が体内に入る原因!

化学物質が体内に入る主要な原因は、タバコ、酒、水道水などです。

水道水には、トリハロメタン、TOX、農薬など、発がん性が疑われている化学物質が含まれています。

■有害ミネラルが体内に入る原因!

加工食品や食品添加物を使った食品には、有害ミネラルが含まれているそうです。

ところで、日本の食事では、御飯を食べることが多いですし、 味噌汁などのスープ類を食べることも多いです。

しかし、御飯を炊く時やスープ類を作る時は、 水道水を使うことが多いと思います。

ここで考えてみますと、御飯やスープ類を作る時には、 水をたくさん使います。

ですので、食事には、水道水がかなり含まれていると思います。

ところで、水道水には、有害ミネラルのヒ素が含まれていますが、 ヒ素は、発がん性があります。

また、水道水には、カルシウムやマグネシウムなどの有害ミネラルもかなり含まれています (詳しい説明は、水の中のミネラルの必要性のページに書かれています)。

ですので、御飯やスープ類を食べる時に、 多くの有害ミネラルが体内に入る事になります。

次に、飲み物についてですが、 食後などに、お茶、コーヒー、紅茶などを飲む方が多いと思いますが、 それらは、水道水で作られている場合が多いと思います。

ですので、それらが、水道水で作られている場合は、有害ミネラルが体内に入ります。

また、天然水にも、ヒ素やカルシウムやマグネシウムなどの有害ミネラルが含まれています。

ですので、本サイトでは、有害ミネラルが体内に入る主要な原因の一つは水であると考えています (その水とは、正確に言うと、有害ミネラルなどの不純物が含まれている水の事です)。

■病気の原因!

ここまでの説明で、病気の主要な原因の1つは、水である事がわかります。


  病気を根本的に予防・治療する方法!


■病気を根本的に予防・治療する方法!

病気の根本的な原因とは、 病原性微生物や化学物質や有害ミネラルや老廃物の事だと思いますので、 病気を根本的に予防・治療するには、
1つ目は、病原性微生物や化学物質や有害ミネラルが体内に入らないようにする事と、
2つ目は、体内の病原性微生物や化学物質や有害ミネラルや老廃物を取り除けば良い事になると思います。

■水を介して、体内に病原性微生物や化学物質や有害ミネラルが入らないようにする方法!

体内に、病原性微生物や化学物質や有害ミネラルが入る原因は、たくさんありますが、 そのうちの主要な原因の1つは、水である事がわかりましたので、 水を介して、体内に、病原性微生物や化学物質や有害ミネラルが入らないようにする方法について説明したいと思います。

その為には、 料理に水道水や天然水などの水を使わないようにすれば良いですし、 お茶やコーヒーなどの嗜好品にも水道水や天然水などの水を使わないようにすれば良い訳です。

ところで、料理に水道水や天然水などの水を使うことが出来ないとなれば、 料理に使う水が気になると思いますが、良い方法があります。

それは、水道水や天然水などの代わりに、蒸留水を使う方法です。

蒸留水には、病原性微生物や化学物質や有害ミネラルなどの不純物が一切含まれていないです。

また、お茶やコーヒーなどの飲み物を作る時にも、 蒸留水を使ったら良いと思います。

ところで、水以外にも、アルコール飲料のように化学物質や有害ミネラルが含まれている飲食物はたくさんありますので、 それらを使わないことも大切です。

■体内に蓄積した有害ミネラルを取り除く方法!

蒸留水には、体内に蓄積した有害ミネラルを溶かし排出する作用があります

ですので、蒸留水を飲み続けることで、 体内に蓄積された有害ミネラルを取り除くことが出来ます。

■体内に蓄積した老廃物を取り除く方法!

蒸留水には、体内に蓄積した老廃物を溶かし排出する作用もあります

ですので、蒸留水を飲み続けることで、 体内に蓄積された老廃物を取り除くことが出来ます。

■体内の化学物質を取り除く方法!

有害ミネラルのように、化学物質が体内に蓄積している場合が考えられます。

蒸留水は、物を溶かす力が強いので、蒸留水には、 体内に蓄積している化学物質を溶かし排出する作用がある可能性が考えられます。


  最後に!


ここまでの説明で、病気の主要な原因の一つは水である事や 蒸留水は、体内で、病気の根本的な原因物質を取り除く事がわかりました。

ですので、病気になるか健康になるかは、 使う水が大きく影響する事がわかります。

ところで、アメリカの著名な医学者であるルイス・トマス博士は、 「全ての病気には、たった一つの鍵がある。 その発見によって、全ての病気を治すことが出来る」と話しています。

彼は、水こそが生命の健康を左右する鍵、 すなわち黄金マスターキーという結論を得たそうです。

また、彼は、水が病気と深い関係にあると言っています。

また、良い水は私たちを健康にして、悪い水は私たちを病気にすると言っています。

彼の言っている事は、水が病気や健康に関係があるという本サイト主の考えと同じです。

また、「水―究極の治療薬」の著者であるスティーブ・マイヤーヴィッツ氏によると、 十分な量の水を摂取し続けることで、 いろいろな病気を予防することができるそうです。

その水とは、まさに蒸留水の事だと思います。

このように、病気になるか健康になるかは、 使う水が大きく影響していることがよくわかると思います。

ですので、私たちは病気を防ぐために、 蒸留水のような体に良い水を使う必要があります。

ところで、蒸留水の入手方法は、 蒸留水の入手方法のページに詳しく書かれています。

また、蒸留水について、もっと知りたい方は、 「蒸留水とは」のページが参考になります。


  参考資料


生命と水(http://www.natural-j.com/joryusui.htm)
選択肢は明らかです(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo5)
「水」究極の治療薬(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo7)
蒸留水は老廃物を洗い出す!!(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo1)


Copyright (C) 2014 蒸留水を徹底研究!, All rights reserved.