トップページ

タイトルバナー



 蒸留水の必要性


蒸留水は、人間にとって欠かすことの出来ない重要なものです。

このページでは、蒸留水の必要性について説明したいと思います。

【目次】
・蒸留水は病気を予防・治療する!
・蒸留水は老化を防ぐ!
・蒸留水は疲れを防ぐ!


  蒸留水は病気を予防・治療する!


■日本での一年間の医療費!

日本での2013年度の概算の医療費は、39兆3千億円だそうです。

医療費が物凄い多額です。

という事は、それだけ病気になっている人が多いのだと思います。

また、日本での年間の医療費は、増え続けている状況にあります。

医療費が増え続けているということは、簡単に考えると、 病気になる人が増えているという事だと思います。

ですので、病気にならないように予防する事がとても重要だと思います。

■日本の三大死因!

日本の三大死因についてですが、 1位がガンで、2位が心疾患で、3位が脳血管疾患だそうです。

がんによる年間の死者数は、2012年は約36万人だそうです。

日本での死亡原因の30%は、がんによる死です。

また、心疾患による年間の死者数は、2011年は約19万人だそうです。

日本での死亡原因の16%は、心疾患による死です。

また、脳血管疾患による年間の死者数は、2011年は約12万人だそうです。

日本での死亡原因の10%は、脳血管疾患による死です。

日本での死亡原因の50%以上は、がん、心疾患、脳血管疾患のうちのどれかになります。

これらの事から、病気による死者数がとても多い事がわかります。

ですので、この事からも、 病気にならないように予防する事がとても重要だと思います。

■病気の原因!

全てではないと思いますが、 生理学者によると、体内に堆積した有害物質や老廃物が、病気の原因だそうです。

ですので、体内に堆積した有害物質や老廃物を取り除けば、 病気を根本的に予防・治療する事が出来ると考えられます。

■蒸留水の効果!

蒸留水には、体内に堆積した有害物質や老廃物を取り除く作用があります。

ですので、蒸留水を飲むと、病気を予防・治療する事が出来ます。

ですので、蒸留水は、日本の三大死因の病気にも効果があります。

日本の三大死因のうちの、心疾患、脳血管疾患は、ほとんどが動脈硬化性疾患です。

動脈硬化性疾患とは、動脈硬化が原因で起きる病気です。

しかし、蒸留水は、動脈硬化を予防・治療する事が出来るのです。

また、蒸留水には、がん細胞の増殖を抑える作用もあります。

ですので、蒸留水は、命に関わる病気を予防する事が出来ます。

■蒸留水の必要性!

現代の世の中では、とても多くの人が病気になっていますし、 病気により死亡する人がとても多いという状況です。

ですので、人間にとって、病気は大きな問題だと思います。

ですので、病気にならないように、病気を予防しなくてはなりません。

しかし、蒸留水を使うと、病気を根本的に予防する事が出来ます。

それに、蒸留水は、薬と違いまして副作用がないので、 飲んでも体に負担がかかりません。

ですので、蒸留水を使うのは、 病気を予防するための最高の方法だと思いますので、 全ての人が蒸留水を使うべきだと思います。

ですので、蒸留水は、全ての人に必要があると思います。


  蒸留水は老化を防ぐ!


■高齢者の状況!

日本での年間の医療費のうち、65歳以上の人の負担が、 医療費全体の8割以上になります。

また、高齢者は、がんになる割合も高くなります。

ですので、高齢者は、病気になる事がとても多いです。

また、高齢者は、寝たきりになる場合がありますが、 高齢者が寝たきりになると、介護が必要になります。

■老化と病気の関係!

人間が老化すると、耳が遠くなったり、関節が曲がったりする場合があります。

しかし、これらの現象は、正確に言うと病気です。

高齢者の耳が遠くなるのは、加齢による老人性難聴という病気です。

また、高齢者の関節が曲がるのは、変形性関節症という病気です。

ところで、高齢者は、寝たきりになる場合がありますが、 高齢者が、寝たきりになる原因で一番多いのが脳血管疾患で、 他には、認知症、リウマチ・関節炎、心臓疾患、風邪・肺炎などで、 寝たきりになる原因の大部分が病気によるものです。

これらの事から、老化とは、病気の事でもあると思います。

■老化を防ぐ方法!

老化とは、病気の事でもあると思いますので、 老化を防ぐためには、病気を防ぐ必要があります。

ところで、先ほど説明したように蒸留水は病気を予防・治療する事が出来ます。

ですので、蒸留水を使うことで、老化を防ぐ事が出来ます。

■蒸留水の必要性!

高齢者は、病気になりやすいし、介護が必要になる場合がありますので、 老化は、深刻な問題だと思います。

ですので、全ての人が、老化を防ぐ必要があると思います。

ところで、蒸留水を使うことで、老化を防ぐ事が出来ます。

それに、先ほど書きましたが、 蒸留水は、薬と違いまして副作用がないので、飲んでも体に負担がかかりません。

ですので、蒸留水を使うのは、老化を防ぐための最高の方法だと思いますので、 全ての人が蒸留水を使うべきだと思います。

ですので、蒸留水は、全ての人に必要があると思います。


  蒸留水は疲れを防ぐ!


■疲れの症状!

疲れが蓄積されると、 無気力、無関心になったり、朝に起きるのが辛くなったり、 体のだるさを感じる場合があるそうです。

このような症状があると、活動力や行動力が低下してしまい、 何をするにしても、作業がはかどらなくなると思います。

そうなると、人生がうまくいかなくなる場合が考えられると思います。

また、疲れが更に蓄積されると、うつ病になる場合や、 過労死する場合があるそうです。

うつ病になると、普通に生活できなくなると思いますし、 自殺する場合もありますので、危険な状態です。

また、うつ病になると、結婚して家族を養う事が困難になる場合があると思います。

ところで、国家の最小構成単位が家庭です。

国家は、人間が家庭を築き、子供を産む事で成り立ちます。

しかし、うつ病により、国家の最小構成単位である家庭を、築けないとなると、 国家の存亡にも関わりますので、 うつ病は、深刻な病気だと思います。

このように、疲れの蓄積は、深刻な状況を引き起こす場合がありますので、 疲れは放置しないで、 取り除く必要があります。

■疲れの原因!

生理学者によると、体内に堆積した有害物質や老廃物が、疲れの原因だそうです。

ですので、体内に堆積した有害物質や老廃物を取り除けば、 疲れを根本的に予防・解消する事が出来ると考えられます。

■蒸留水の効果!

蒸留水には、体内に堆積した有害物質や老廃物を取り除く作用があります。

ですので、蒸留水を使うと、疲れの原因物質を取り除くことが出来ます。

もしも、疲れによる症状を改善出来れば、元気になると思いますし、人生が楽しくなると思います。

■蒸留水の必要性!

先ほど書きましたが、疲れが蓄積されると、 無気力、無関心になったり、朝に起きるのが辛くなったり、 体のだるさを感じる場合があります。

また、疲れが更に蓄積されると、うつ病になる場合や、 過労死する場合があるそうです。

ですので、疲れが蓄積されるのを防ぐために、疲れを放置しないで、 取り除く必要があります。

ところで、蒸留水を使うと、疲れを取り除く事が出来ると考えられます。

それに、繰り返しになりますが、 蒸留水は、薬と違いまして副作用がないので、飲んでも体に負担がかかりません。

ですので、蒸留水を使うのは、疲れを防ぐための最高の方法だと思いますので、 全ての人が蒸留水を使うべきだと思います。

ですので、蒸留水は、全ての人に必要があると思います。

ところで、蒸留水の入手方法は、 蒸留水の入手方法のページに詳しく書かれています。

また、蒸留水について、もっと知りたい方は、 「蒸留水とは」のページが参考になります。


Copyright (C) 2014 蒸留水を徹底研究!, All rights reserved.