トップページ

タイトルバナー



 ミネラルウォーターと蒸留水の比較


このページでは、ミネラルウォーターと蒸留水を、 飲食用に使う場合にどちらがふさわしいのかという観点で比較しています。

【目次】
・水質での比較!
・値段での比較!
・作用での比較!
・総合的な比較!
・最後に!


  水質での比較!


ミネラルウォーターと蒸留水では、水質に大きな違いがあります。

まず、ミネラルウォーターについてですが、 ミネラルウォーターには有害物質が含まれています。

その有害物質とは、ミネラルです。

ミネラルには、有害ミネラルと無機ミネラルに分けられますが、 ミネラルウォーターに含まれるミネラルは、 無機ミネラルです。

無機ミネラルは、体の中に入っても、 ほとんど栄養にならずに排出されますが、 排出されない場合は、病気を引き起こすそうです。

ですので、水の中に含まれるほとんどの無機ミネラルは、 人間にとっては、不要なミネラルです。

ミネラルウォーターには、ミネラルが含まれているので、 体に良さそうだと思う方がいると思いますが、 それは、誤解なんです。

ところで、アレン・E・バニック博士によりますと、 関節炎、尿路結石、胆石、動脈硬化、便秘、 心臓肥大、白内障、緑内障、肥満、糖尿病などの病気は、ある共通の原因で起きるそうです。

その原因とは、硬水だそうです。

硬水とは、カルシウム(無機ミネラル)やマグネシウム(無機ミネラル)を多く含む水の事ですが、 ミネラルウォーターの中でも、硬水の場合があります。

ところで、蒸留水には、不純物が一切含まれていませんので、 無機ミネラルなどの有害物質が含まれていません。

ですので、水質での比較では、圧倒的に蒸留水が勝っています。


  値段での比較!


■ミネラルウォーター入りのペットボトルの値段!

安いペットボトルだと、 2リットル入りで、40円くらいで買える場合があります。

1日に2リットル使うとすると、その場合は、1ヶ月で、1、200円ほどの費用になります。

■ウォーターサーバーを使う場合の費用!

ウォーターサーバーを使うと、ミネラルウォーターを使うことが出来ますが、 その場合に、1ヶ月にかかる費用は、5,000円以上になると思われます。

■蒸留水入のペットボトルの値段!

本サイト主は、蒸留水入りのペットボトルの商品を調べてみましたが、 安い商品だと、2リットル分で、200円ほどでした。

1日に2リットル使うとすると、その場合は、1ヶ月では、6、000円ほどの費用になります。

■蒸留水器を使った場合の費用!

蒸留水器とは、水道水などの水を蒸留水に変える装置です。

家庭用の蒸留水器は、30,000円ほどで買えます。

ところで、ある家庭用の蒸留水器で、2リットルの蒸留水を作るのにかかる電気代は、 35円くらいだそうです。

その家庭用の蒸留水器を使う場合は、 1日に2リットル使うとすると、1ヶ月では、1、000円ほどの電気代になります。

■値段での比較!

先ほどの4つの場合を比較すると、1ヶ月にかかる費用は、 蒸留水器を使った場合が一番安いですが、 蒸留水器を使う場合は、最初に、蒸留水器の購入費用がかかります。

家庭用の蒸留水器は、30,000円ほどします。

ですので、ミネラルウォーター入りの安いペットボトルを買う場合と、 蒸留水器を使う場合の値段を比較すると、 短期的に考えると、ミネラルウォーターの方が安いです。

しかし、長期的に考える場合は、 だいたい同じくらいの値段になると思います。

ところで、ミネラルウォーターの入ったペットボトルの商品を買う場合は、 持ち運びの手間がかかりますし、 ペットボトルを捨てる手間もかかります。


  作用での比較!


蒸留水には、体の中に蓄積している有害ミネラルや酸の結晶や老廃物を、 溶かし排出する作用があります。

この作用により、蒸留水は、老化や病気を根本的に防ぐと考えられますので(その理由は、 蒸留水の必要性病気の根本的な原因と蒸留水のページに書かれています)、 その作用は重要な作用です。

その作用は、水の中に不純物が含まれていなければいないほど強くなります。

ですので、蒸留水の場合は、その作用が強いですが、 ミネラルウォーターの場合は、不純物が含まれていますので、 その作用は、蒸留水の場合よりも、弱まっていると考えられます。

ですので、作用での比較では、蒸留水が勝ります。


  総合的な比較!


飲食用の水を選ぶ場合に、最も大切なことは、体に良い水であるかどうかだと思います。

蒸留水は、不純物が一切含まれていませんし、 蒸留水は、体の中に蓄積している有害ミネラルや酸の結晶や老廃物を、 溶かし排出する作用が、ミネラルウォーターよりも強いので、 蒸留水は、ミネラルウォーターよりも、体に良い水であると考えられます。

ですので、総合的な比較では、ミネラルウォーターよりも、蒸留水が勝ると思います。


  最後に!


本サイト主は、お腹が弱い事もありますが、ミネラルウォーターや水道水、RO水をたくさん飲むと、 お腹や腎臓が痛くなります。

しかし、蒸留水の場合は、たくさん飲んでも、お腹も腎臓もほとんど痛くなりません。

ですので、蒸留水は、体に負担がかからないと実感しています。

また、蒸留水には、老化や病気を根本的に防ぐ作用があると考えられるので、蒸留水はとてもおすすめです。

ところで、蒸留水について、もっと知りたい方は、 「蒸留水とは」のページが参考になります。


Copyright (C) 2014 蒸留水を徹底研究!, All rights reserved.