トップページ

タイトルバナー



 関節の病気(蒸留水の効果)


蒸留水は、多くの関節の病気を予防・治療出来ると考えられますが、 このページでは、蒸留水が、多くの関節の病気を予防・治療出来ると考えられる理由などについて説明しています。

【目次】
・関節の病気の原因!
・関節の病気に対する蒸留水の効果!
・蒸留水が関節の病気に効果がある理由!
・蒸留水で効果があると考えられる関節の病気!
・蒸留水で関節の病気が改善した実例!
・最後に!
・参考資料


  関節の病気の原因!


アレン・E・バニック博士によると、硬水が関節炎の原因の1つだそうです。

硬水とは、カルシウムとマグネシウムを多く含む水の事です。

硬水のミネラルが関節に貯まると、関節炎として現れるそうです。

また、硬水を飲むと、関節炎が少しづつ悪化するそうです。

また、関節炎の原因に1つは、関節周囲が石灰化する事だそうです。

また、身体に利用されない無機ミネラルが身体に蓄積すると、 やがて関節の石灰化を引き起こすそうです。

また、関節炎の原因の1つは、関節に沈着したミネラルだそうです。

また、関節に沈着したミネラルが結晶体になると、関節を動かす度に、痛みを誘発するそうです。

また、関節の柔軟性が失われるのは、 無機ミネラルや蛋白質の副産物である尿酸が関節に蓄積されるからだそうです。

また、痛風は主に、親指の関節に起きるそうですが、 その原因は、蛋白質消化過程で発生する尿酸の結晶体が、 親指の関節に沈着するからだそうです。

また、無機ミネラルの沈殿物が関節に蓄積すると、 リウマチになるそうです。


  関節の病気に対する蒸留水の効果!


アレン・E・バニック博士によると、 蒸留水を飲むと、関節でミネラルが沈着している部分から、 沈着物を溶かし、体の外に運び出してくれるそうです。

そして、関節は、しなやかになり動きやすくなっていき、 関節炎の痛みが減っていくそうです。

また、蒸留水を飲むと、関節炎や痛風が治るそうです。

また、蒸留水が体内に入ると、関節部分に付いているミネラルを抽出するそうです。

そして、関節部分に柔軟性と機動性を与え、神経痛を減少させるそうです。

また、蒸留水を飲むと、関節部分に、老廃物を沈殿させないそうです。

また、電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベル博士によると、 蒸留水を飲み始めて短期間で、座骨神経痛が消え、リウマチから開放したそうです。


  蒸留水が関節の病気に効果がある理由!


関節の病気の原因は、無機ミネラルや尿酸の結晶体の場合があります。

ところで、蒸留水には、体の中の不要な無機ミネラルや酸の結晶を溶かし排出する作用があります

ですので、この作用により、蒸留水を飲むと、関節の病気に効果があると考えられます。


  蒸留水で効果があると考えられる関節の病気!


蒸留水には、体の中の不要な無機ミネラルや酸の結晶を溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水は、無機ミネラルや酸の結晶を原因とする関節の病気には、効果があるのではないかと考えられます。

ですので、関節の病気の中で、無機ミネラルや酸の結晶を原因とする病気を調べてみたいと思います。

■痛風!

痛風は、関節に尿酸の結晶が出来て起きるそうです。

蒸留水は、体の中の酸の結晶を溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水を飲むと、関節に出来た尿酸の結晶を溶かし排出する事が出来ると考えられます。

ですので、蒸留水は、痛風に効果があると考えられます。

■偽痛風!

偽痛風は、軟骨石灰化症とも呼ばれますが、 偽痛風の原因は、ピロリン酸カルシウムの沈着だそうです。

蒸留水は、体の中の不要な無機ミネラルや酸の結晶を溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水を飲むと、 偽痛風の原因であるピロリン酸カルシウム沈着物を溶かし排出する事が出来ると考えられます。

ですので、蒸留水は、偽痛風に効果があると考えられます。

■石灰沈着性腱板炎!

石灰沈着性腱板炎の原因は、リン酸カルシウム結晶の原因だそうです。

蒸留水は、体の中の不要な無機ミネラルや酸の結晶を溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水を飲むと、 石灰沈着性腱板炎の原因であるリン酸カルシウム結晶を溶かし排出する事が出来ると考えられます。

ですので、蒸留水は、石灰沈着性腱板炎に効果があると考えられます。

蒸留水で石灰沈着性腱板炎が改善した実例(YAHOO知恵袋、http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243989612)

■石灰沈着性滑液包炎!

石灰沈着性滑液包炎は、腱板に沈着した石灰が、滑液包にもれて炎症を起こすそうです。

ですので、石灰沈着性滑液包炎の原因は、石灰だと考えられますが、 蒸留水は、体の中の不要な無機ミネラルを溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水を飲むと、 石灰沈着性滑液包炎の原因である石灰を溶かし排出する事が出来ると考えられます。

ですので、蒸留水は、石灰沈着性滑液包炎に効果があると考えられます。

■リウマチ!

リウマチの原因は、免疫の異常と書かれているサイトが多いのですが、 無機ミネラルの沈殿物が関節に蓄積すると、リウマチなると書かれたサイトがありました。

リウマチの原因が無機ミネラルの沈殿物によるとすると、 蒸留水は、体の中の不要な無機ミネラルを溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水を飲むと、 リウマチの原因である無機ミネラルの沈殿物を溶かし排出する事が出来ると考えられますので、 蒸留水は、リウマチに効果があるという事になります。

また、アレクサンダー・グラハム・ベル博士が、 蒸留水を飲んで、リウマチから開放した例があるので、 蒸留水は、リウマチに効果があると考えられます。

■変形性関節症!

変形性関節症は、老人の大部分がなると言われています。

ところで、末期の変形性膝関節症には高率・広範に石灰化がみられると書かれているサイトがありました。

この事から、変形性関節症には、石灰や石灰の成分が関係している可能性があると思います。

また、変形性関節症の原因の1つは、異所石灰化とされているようです。

もしも、変形性関節症の原因の1つが石灰や石灰の成分だとすると、 蒸留水は、体の中の不要な無機ミネラルを溶かし排出する作用がありますので、 蒸留水を飲むと、 石灰や石灰の成分を溶かし排出する事が出来ると考えられますので、 蒸留水は、変形性関節症に効果があるという事になります。

もしも、蒸留水で変形性関節症が予防出来るとすると、 凄い発見だと思います!

ところで、蒸留水が変形性関節症を予防出来るかどうかを調べるとすると、 80年くらいかかると思います。

ですので、蒸留水が変形性関節症を予防出来るとしても、 それを証明するのは、非常に時間がかかると思いますので、 証明出来るのは、いつになるかわかりません。

ですので、証明されるのを待たないで、証明される前から蒸留水を使う方が良いと思います。

蒸留水は、変形性関節症に限らず多くの病気を予防できると思いますので、 本サイト主は、全ての方に、蒸留水がとてもおすすめです。

蒸留水の入手方法は、 蒸留水の入手方法のページに詳しく書かれています。

■その他の関節の病気!

蒸留水は、関節炎に良いと言われていますが、 関節の病気の中で、関節炎になる病気は多いので、 蒸留水が、それらの病気に効果がある可能性があると思います。


  蒸留水で関節の病気が改善した実例!


■実例1!

ある方は、腕が関節炎になって、腕を上げることが出来なくなったそうですが、 蒸留水を飲み始めてから、関節炎が良くなり、楽に寝れるようになったそうです。

■実例2!

電話を発明したアレクサンダー・グラハム・ベル博士の実例ですが、 彼は、坐骨神経痛とリューマチだったそうですが、 蒸留水を飲み始めてから短期間で坐骨神経痛が消え、また、 リューマチから解放されたそうです。

彼は、私が健康を維持しているのは、蒸留水のおかげで、 蒸留水が私の生命を延長させている、と言っていたそうです。

■実例3!

ある婦人の実例ですが、関節の痛みがひどくなって、 病院に行ったそうですが、診断結果は、特に異常がないとの事でした。

あるとき、彼女は、プレグ博士の著書の本を読んだ時に、 私の病気の原因は、水だと考えるようになったそうです。

彼女は、蒸留水を飲み始めてから、腰痛と首筋の痛みがなくなったそうです。

彼女は、蒸留水によって痛みがなくなったと確信を持ったそうです。

彼女の夫も、手首やひじ、足に痛みがあり、痛いところが多かったのですが、 蒸留水を飲み始めてから、痛いところがなくなり始めたそうです。

御夫妻は、蒸留水のファンになり、人に会う度に、 蒸留水を勧めたそうです。

■実例4!

人間ではなく、インコについての実例ですが、 ある方がインコを5匹飼っていたそうですが、 そのうちの4匹が関節炎で死亡したそうです。

残りのインコにも不治の関節痛が発病したそうです。

その方が、アレン・E・バニック博士の「選択肢は明らかです」の本を読んで、 インコに蒸留水を与えたそうです。

その後、インコは健康になったそうで、 衣紋掛けの上を素早く動くようになったそうです。


  最後に!


蒸留水には、老化や病気を根本的に防ぐ作用があると考えられるので、 蒸留水はとてもおすすめです。

また、アメリカの著名な医学者であるルイス・トマス博士は、 「全ての病気には、たった一つの鍵がいる。その発見によって全ての病気を治すことが出来る」 と言っているそうです。

また、彼は水こそが生命の健康を左右する鍵、すなわち、黄金マスターキーという結論を得たそうです。

また、彼によると、良い水は体を健康にし、悪い水は体を病気にするそうです。

ですので、私たちは、良い水を飲む必要がありますが、 その良い水とは、まさに蒸留水の事だと思います。

ところで、本サイト主は、お腹が弱い事もありますが、天然水や水道水、RO水をたくさん飲むと、 お腹や腎臓が痛くなります。

しかし、蒸留水の場合は、たくさん飲んでも、お腹も腎臓もほとんど痛くなりません。

ですので、蒸留水は、体に負担がかからないと実感しています。

ところで、蒸留水について、もっと知りたい方は、 「蒸留水とは」のページが参考になります。


  参考資料


生命と水(http://www.natural-j.com/joryusui.htm)
ミネラルって何?(http://www.mizunoeki.jp/tokusetsu/img/201104_06.pdf)
選択肢は明らかです(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo5)


Copyright (C) 2014 蒸留水を徹底研究!, All rights reserved.