トップページ

タイトルバナー



 蒸留水の使用方法


このページでは、蒸留水の使用方法について説明していますが、 蒸留水は日本ではあまり使われないので、蒸留水の使用方法は、 あまり知られていないと思いますので、 本サイト主の考えた蒸留水の使用方法について説明したいと思います。

【目次】
・飲用に使う場合!
・食用に使う場合!
・最後に!


  飲用に使う場合!


コーヒー、紅茶、お茶、水などを飲む時など、飲み物を飲む時は、 蒸留水を使います。

使用期間は、生まれてから死ぬまでずっと常にです。

しかし、コーヒー、紅茶、お茶には、有害物質のカフェインが含まれていますので、 病気の予防・治療など、健康を目的で蒸留水を飲む場合は、 蒸留水に何も混ぜないで、 そのまま飲んだ方が良いと思います。


  食用に使う場合!


御飯を炊く時や、味噌汁などのスープ類を作る時、煮物を作る時など、 水を使う全ての料理で、蒸留水を使います。

使用期間は、生まれてから死ぬまでずっと常にです。

水を使う全ての料理に蒸留水を使うのが難しい場合は、 御飯を炊く時と、味噌汁などのスープ類を作る時だけでも、 蒸留水を使うのが良いと思います。


  最後に!


コーヒー、紅茶、お茶を飲む時に蒸留水を使うと、 美味しくなると書かれている記事をよく見ますし、 本サイト主自身も、蒸留水はそのまま飲んでも美味しいと感じますので、 蒸留水を、飲食の時に使うのは、味覚の点でも良いと思います。

ところで、本サイト主は、お腹が弱い事もありますが、天然水や水道水、RO水をたくさん飲むと、 お腹や腎臓が痛くなります。

しかし、蒸留水の場合は、たくさん飲んでも、お腹も腎臓もほとんど痛くなりません。

ですので、蒸留水は、体に負担がかからないと実感しています。

また、蒸留水には、老化や病気を根本的に防ぐ作用があると考えられるので、蒸留水はとてもおすすめです。

ところで、蒸留水の入手方法は、 蒸留水の入手方法のページに詳しく書かれています。

また、蒸留水について、もっと知りたい方は、 「蒸留水とは」のページが参考になります。


Copyright (C) 2014 蒸留水を徹底研究!, All rights reserved.