トップページ

タイトルバナー



 動脈硬化と動脈硬化性疾患(蒸留水の効果)


蒸留水は、動脈硬化と動脈硬化性疾患を予防・治療出来ると考えられますが、 このページでは、蒸留水で予防・治療が出来るかまたは出来そうな動脈硬化性疾患などについて説明しています。

【目次】
・動脈硬化の原因!
・動脈硬化に対する蒸留水の効果!
・蒸留水が動脈硬化に効果がある理由!
・動脈硬化性疾患!
・最後に!
・参考資料


  動脈硬化の原因!


アレン・E・バニック博士によると、 無機ミネラルが動脈に沿って付着すると動脈硬化になるそうです。

また、ブラウン・ランドーン博士によりますと、 血管の中に、有害ミネラルが蓄積すると動脈硬化が起きるそうです。

また、動脈硬化は、石灰塩とその他の過剰な老廃物が原因だそうです。

また、パトリシア・ブラック博士によりますと、 硬水の中に含まれている無機ミネラルによって、 動脈硬化が引き起こされるそうです。

また、動脈硬化は、動脈内壁にコレステロールや無機ミネラルが、 魚の鱗と同じように付いて起きるそうです。

また、ミネラル蓄積物が動脈内壁に沈着すれば、動脈硬化の主要な原因になるそうです。

また、無機ミネラルの沈着が動脈に起きれば、動脈硬化になるそうです。

また、身体に無機ミネラルが蓄積されれば、動脈硬化を引き起こすそうです。


  動脈硬化に対する蒸留水の効果!


蒸留水が身体の中に入ると、動脈の壁のミネラル沈着が起きているような部位から、 ミネラル沈着物を溶かし出し、身体の外へと運び出してくれるそうです。

そして、血圧が正常に近くなるにつれて、動脈は少しずつ弾力を取り戻すそうです。

また、動脈硬化のように、無機ミネラルの蓄積によって引き起こされる病気は、 蒸留水を飲むことによって回復することが出来るそうです。

また、ランドーン博士によると、幼い頃から蒸留水を飲むと、 動脈硬化を予防することが出来るようです。


  蒸留水が動脈硬化に効果がある理由!


動脈硬化の原因は、無機ミネラルやコレステロールだそうですが、 蒸留水には、体の中の不要な無機ミネラルを溶かし排出する作用がありますし、 また、コレステロールなどの老廃物を排出する作用があるので、 それらの作用によって、蒸留水が動脈硬化に効果があると考えられます。

ところで、蒸留水が、コレステロールを排出する作用については、 どのような過程で、作用するのか不明な部分がありますので、 今後の研究課題の1つだと考えています。


  動脈硬化性疾患!


厚生省によりますと、日本人の約4人に1人が、動脈硬化性疾患で亡くなるそうです。

ですので、動脈硬化性疾患はたいへん怖い病気です。

ところで、動脈硬化性疾患は、たくさんありますが、 それらの病名を列挙したいと思います。

また、動脈硬化が起こしうる疾患についても記したいと思います。

■脳血管疾患!

脳血管疾患は、脳卒中とも呼ばれていますが、 脳血管疾患には脳出血、くも膜下出血、 脳梗塞(アテローム血栓性脳梗塞、ラクナ梗塞、脳塞栓)、 一過性脳虚血発作があります。

脳血管疾患での死亡者数は、年間で13万人ほどだそうです。

■脳動脈硬化症!

■脳血管性痴呆!

■老人性痴呆症!

■頸動脈狭窄症!

■虚血性心疾患!

虚血性心疾患は、心筋梗塞と狭心症の事です。

虚血性心疾患での死亡者数は、年間で8万人ほどだそうです。

■心肥大・心不全!

心不全での死亡者数は、年間で6万人ほどだそうです。

■(下肢)閉塞性動脈硬化症!

末梢動脈疾患(PAD)とも言われます。

閉塞性動脈硬化症になると、 安静時疼痛、間歇性跛行(かんけつせいはこう)、下腿の壊疽などになる場合があります。

■大動脈瘤!

■解離性大動脈瘤!

■腎硬化症(動脈硬化性萎縮腎)!

腎不全、尿毒症になる場合があります。

■腎血管性高血圧!

■腎動脈狭窄症!

■糖尿病性腎不全!

■虚血性腸炎!

■眼虚血症候群!

網膜動脈閉塞症、低循環網膜症、虹彩ルベオーシス、血管新生緑内障になる場合があります。

■眼底出血!

網膜出血、硝子体出血、飛蚊症になる場合があります。

■ED!

■その他の病気!

動脈硬化が起こしうる疾患についてですが、
アレルギー性疾患(花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎)、
自己免疫性疾患(リウマチ、ベーチェット病、慢性甲状腺炎、重症筋無力症)、
感染症(扁桃腺炎、ちくのう(副鼻腔炎)、気管支炎、肺炎)、
難聴、めまい、がん、があります。


  最後に!


蒸留水には、老化や病気を根本的に防ぐ作用があると考えられるので、 蒸留水はとてもおすすめです。

また、アメリカの著名な医学者であるルイス・トマス博士は、 「全ての病気には、たった一つの鍵がいる。その発見によって全ての病気を治すことが出来る」 と言っているそうです。

また、彼は水こそが生命の健康を左右する鍵、すなわち、黄金マスターキーという結論を得たそうです。

また、彼によると、良い水は体を健康にし、悪い水は体を病気にするそうです。

ですので、私たちは、良い水を飲む必要がありますが、 その良い水とは、まさに蒸留水の事だと思います。

ところで、本サイト主は、お腹が弱い事もありますが、天然水や水道水、RO水をたくさん飲むと、 お腹や腎臓が痛くなります。

しかし、蒸留水の場合は、たくさん飲んでも、お腹も腎臓もほとんど痛くなりません。

ですので、蒸留水は、体に負担がかからないと実感しています。

ところで、蒸留水について、もっと知りたい方は、 「蒸留水とは」のページが参考になります。


  参考資料


生命と水(http://www.natural-j.com/joryusui.htm)
選択肢は明らかです(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo5)
水−その驚くべき真実(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo2)
蒸留水は老廃物を洗い出す!!(http://hado.com/index.php/watercrystal/research/repo1)
ミネラルって何?(http://www.mizunoeki.jp/tokusetsu/img/201104_06.pdf)


Copyright (C) 2014 蒸留水を徹底研究!, All rights reserved.